学年ビリのギャルが1年で…ご紹介されている参考書ございます

20140320_1

初対面は、正直、「何しに来たの?」と思った。

彼女は、金髪を巻いたギャルでした。
「ギャル」以外の表現は見つかりません。
「名古屋嬢」という表現がありますけど、まさにそんな感じ。

「学年ビリのギャルが1年で偏差値を
40上げて慶應大学に現役合格した話」

発行:株式会社KADOKAWA
著者:坪田信貴
定価:本体1,500円+税

今、話題のこのご本に紹介されている高校の参考書もネスパ店2Fにて
お取扱いしております。お気軽にお尋ねください。